2050年の自然エネルギービジョンと輸入住宅

2050年の自然エネルギービジョン検討プロジェクトを閲覧していたのですが、
前提条件として、水力、太陽熱、風力、地熱、バイオマス等の
自然エネルギーによる供給を最大限利用する、とある。
例えば、熱利用でいうと、家庭や業務部門では太陽熱、バイオマス、
地熱、高効率ヒートポンプを積極利用するといいらしい。
で、輸入住宅の話になるのですが、最近は太陽光発電機能や、地熱、
バイオマス、高効率ヒートポンプなども取り入れられているらしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です