バイオマスの未来は給湯器から

バイオマスの未来はきっと、家庭から出るゴミでエネルギーをつくり、
エネルギーの自給自足が出来る事ですよね。
その場合、重要なのは給湯器なのではと私は考えた訳です。
エネルギーが作られる時には、熱をもつ事は必須ですから、
そこをいかに効率的に転換、応用できるかです。
まぁその時は“給湯”という言葉じゃない機器になっている可能性もありますが、
現時点ではそれに該当する機器ということで。
いつかは、「うちのお風呂は、家庭の生ゴミで沸かしてます」と紹介できる日が来るのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です