長茎の手術をするには

韓国の友人男性が、日本の有名クリニックで長茎術を受ける、とメールがきました。
突然のことで驚いたのですが、どうやら夏のキャンペーンの時期に合わせて来日することにしたようで、
しかも手術は1時間で終わるので、いろいろ連れていってほしいとのこと。
休みを彼と合わせて車を出してあげることに。
彼は韓国の有名なバイオ燃料の会社に勤めているので、
最新情報をじっくり聞こうというもくろみもあります。
長茎術にも興味があったりして(笑)。

夕食後のすっきりなお茶の後に…。

私事なんですが、夕食後にすっきりなお茶を飲んで締めくくりたいたちなんです。
食後にお茶を飲むとなんだか1日がしっかり締めくくられた気にさせられるのですね。
ですが、1点だけ気にしている事があります。
「お茶の残った茶葉」です。
毎日飲んで台所のコーナーに入れるのですが、
どうにか再利用出来ないのかなと毎回思うのですね。
貧乏性というか、職業病というか、リサイクルの可能性を考えてしまいます。
コンポーザーも考えましたが、肝心の畑がないんです。
日常的にバイオマスが可能になればいいのになぁと茶葉を見て思います。

大宮の矯正歯科で聞いた話

このまえ、友人に呼ばれて大宮の矯正歯科につきそいにいったのですが
(といっても、待ち合わせに早く着いたので矯正歯科まで押しかけたのが正しいw)
中で待っていたらTVでバイオマス利用の必要性について有識者が話している場面が、
たまたま映っており、ちょうど知りたいと思っていた内容だったので「スゴイ偶然だ」、
とちょっと興奮してしまいました(笑)。
治療が終わった友人をつかまえて、もう少し見ていこう、
とちょっと迷惑行為をしていまいましたが、3分ほどですよ~

車のエコ/千葉ガラスコーティング中の話

ガラスコーティングを千葉でしまして、
その時にカー雑誌なんかを見てますと、
車のエコの時代なんだとしみじみ感じました。
プリウスを始めハイブリッドは当たりまえで、
素材もエコ重視になっているそうです。
ただただ使うだけの私などはよくわかりませんが良い傾向ですよね。

ダンススタジオレンタルについての説明がありました

バイオ燃料関係で、最近話をよく聞くのは世界ラリー選手権の
ラリーカーの燃料が、どんどん通常の石油からバイオ燃料に変わっているということ。
WRCは5月よりフォードを使用するチャンピオンシップのシリーズから
GEM燃料を使用することになったと、ニュースで話題になりました。
今年は年内にひとつイベントを抱えているのですが、いろいろ検討した結果、
ダンススタジオをレンタルすることになったんです。
イベントと言ってもセミナーが中心なので会議室より
使い勝手のいいスタジオにしたんです。
今日は下見です。

バイオマスの未来には、交通事故による怪我や等級認定はない

バイオ燃料がもっと身近に開発実用されるようになると、
自動車の走行もバイオマスで可能になる日がくるでしょう。
少し話は脱線しますが、バイオマスによる自動車の走行よりも私個人的には、
自動車の自動化こそ実現していてくれないかと考えてしまいます。
というのも、事故による怪我やそれに伴う交通事故の等級認定の話を聞くたびに、
人的ミスとはゼロや限りなくそれに近くするのには限度があると考えてしまうからです。
出来たら、バイオマスで車が走る時代には事故は0や稀なケースである事を願います。

バイオマスの未来は給湯器から

バイオマスの未来はきっと、家庭から出るゴミでエネルギーをつくり、
エネルギーの自給自足が出来る事ですよね。
その場合、重要なのは給湯器なのではと私は考えた訳です。
エネルギーが作られる時には、熱をもつ事は必須ですから、
そこをいかに効率的に転換、応用できるかです。
まぁその時は“給湯”という言葉じゃない機器になっている可能性もありますが、
現時点ではそれに該当する機器ということで。
いつかは、「うちのお風呂は、家庭の生ゴミで沸かしてます」と紹介できる日が来るのでしょうか。

品川の交通事故でえらい目に

バイオ燃料関連の展示会の手伝いを頼まれたので、
多少知識のある数人で某展示場へ車で向かったんです。
ところが、品川で交通事故があったらしく、
ちょうど荷物を引き揚げる会社のあたりが大渋滞…。
時間もなく、仕方がないので、少し離れたところに車を止めてから台車で
汗だくになりながら荷物を運ぶ羽目に…。
一人はあやうく熱中症になりそうでした。水分補給はしっかりしましょう!
展示会の設置はなんとか、前日に終わりました。内容はまた後日。

バイオマスの前に目の前の水道修理を

バイオマスを語る上で、水の話は避けては通れません。
そもそもバイオマスの原料の生物を育てるのが水なのですから当然ですね。
極論すると、バイオマスのサイクルは
水のサイクルと言っても過言でないかも知れません。
少し前に水だけで走る車が話題になりましたが、どうなったのでしょうかね?
さて、そんな大事な水を粗末にしてはいけません!
少し滴っているだけでも1年間放って置けば大変な量に!
という訳で1週間見守っていました水漏れですが、
ついに水道修理を呼ぼうと思います。
粗末にしてすみません。

イベントディスプレイとエネルギー?

先日、納豆を食べ容器ををぼーっと見ていたら、
これって省資源で大量に生産できて幅広く使え
ローコストだから普及しているんだよなぁ。
イベントディスプレイでもよく見る発泡スチロール。
バイオマスももっと普及しませんかね(普及視点が違いますが)。
日本のバイオマスは、結構コストがかかっていますからね。
なんとかして、食品トレイだとかプラスチックもリサイクルだけでなく
微生物・バイオの力でエネルギーに変えられないでしょうか?
まぁ、納豆の容器はリサイクル回収していないですけどね。

砂漠化と水道つまり

石油の代用の為のバイオマスエネルギーですが、最近心配になってきました。
地球の砂漠化のドキュメンタリーを見たせいです。
石油はあと何十年か後で、地球全土が砂漠化なんて事は、
私が生きている間はありえないですが、
本当に砂漠化が深刻になったらバイオマスどころじゃないですよね。
資源そのものが無いんですから。
先日水道つまりをおこして修理してもらったのですが、
砂漠にも同じく水資源供給の早期対策が必要ですよね。
将来に残すのは、その資源のでもあり、景観でもあったりして欲しいものです。

井之頭病院の取り組みについて

ナースの友人がいるのですが、毎日病院と患者のことを考えてづけている中で、
休日も他の病院が気になるらしい。熱心で感心します。
先日も井之頭病院が駅前から見えたので、
「あそこはアルコール依存症の治療もやっている病院らしいよ」というと、
自分以上の知識を返してくれました。
福利厚生がしっかりしており、ナースにとって非常に働きやすい職場だと
評判らしいですね。
ナース同士の意見交換会で、この病院に勤める方とお話ししところがあるらしいです。

2050年の自然エネルギービジョンと輸入住宅

2050年の自然エネルギービジョン検討プロジェクトを閲覧していたのですが、
前提条件として、水力、太陽熱、風力、地熱、バイオマス等の
自然エネルギーによる供給を最大限利用する、とある。
例えば、熱利用でいうと、家庭や業務部門では太陽熱、バイオマス、
地熱、高効率ヒートポンプを積極利用するといいらしい。
で、輸入住宅の話になるのですが、最近は太陽光発電機能や、地熱、
バイオマス、高効率ヒートポンプなども取り入れられているらしい。

シルバーアクセが似合わない

バイオ燃料の研究室に勤める友人は、ロックが大好きなんです。
普段はほぼ白衣を着ているのですが、
その下はロックなTシャツや、某有名なシルバーアクセが…。
さすがに研究の邪魔になるので手や指には付けていないみたいですが、
全く似合わないと評判です。あ、白衣にですよ。あたり前ですよね。
ほぼ、研究室の名物になっています。
別に行きかえりだけ着てればいいんじゃないの?と聞いてみたら、
スーツ以外に普通の服を持ってないんだってさ…。

陥没乳首の治療をすすめるわけ

知人夫婦が遊びに来た時に、ブログのネタにと教えてくれたのは
バイオ燃料の話題じゃなかったんですけど、大事そうな感じがしたのでアップします。
知人の嫁さんは陥没乳首だったらしく、本人はあまり気にしていなかったそうだ。
でも先に出産した友人が陥没乳首のまま授乳したことで乳腺炎になってしまったらしい。
その時に詳しく調べてみたら、出産する予定の人は治療した方が良いとわかったそうで、
日帰りの手術ですっかり治ったので悩む前に相談に言った方がよいとのこと。

ウェディングドレスのレンタルについてはお任せで

友人がとうとう年貢を納めるらしく、奥さんになる方の主導で
結婚式の準備が着々と進んでいるようです。
たまーーに家まで逃げてきて愚痴をいいながら飲んで帰りますけど、
はたから見てるとすごい幸せそうですけどね(笑)。
まあ、準備は大変そうですが、ウェディングドレスはレンタルにするそうで、
タキシードはバイオ研究室から借りることになったそうで。
タキシードに合わせてウェディングドレスを選ぶのはやめて、
新婦の好きに選ぶそうです。

おしゃれマスキングテープが気になる…

最近デスク周りの整理をしながら壁に写真や資料、
メモなどをぺたぺた貼って眺めるのが楽しい。
というのも友人が動物型の付箋や、動物の足跡の印刷された
マスキングテープなど、見せる文具?的なものをくれたからだ。
メモは会社で使用しているが、それから話が弾むこともあるし、
なかなかいいじゃないかと。
少し調べてみるとバイオマスマーク取得商品のテープもあるらしい。
生物由来の資源を使ったこんな商品も、エコだけではなく、
生活に彩りを与えるおしゃれなものに進化しているのですね。

バイオマスやバイオ燃料の将来性とセゾンの過払い金請求の今後

先日新聞を読んでいたら、バイオマスやバイオ燃料の将来性についての記事があり、
非常に参考になった。
新しいエネルギーが出ればまた生活が豊かになるかもしれないという思いに駆られた。
その一方で、消費者金融などにお金を払い過ぎたことによる
セゾンなどへ過払い金請求する人が増加しているという記事も見た。
生活の為仕方がないという意見が多かったが、
そうなる前に自分で何とか出来なかったのかと疑問が残る。
早く借金が出来にくい世の中になれば良いなと思った。

バイオマスやバイオ燃料の将来性と格安航空券で大阪へ行ける時代

バイオマスやバイオ燃料の将来性はどうなのか。
ゴミなどはリサイクルできるものもあればそうでない物も増え、問題になっている。
場所の確保と資金も絡むので簡単には行かないだろう。
航空業界では最近格安航空券が流行っている。これはいい流れである。
以前よりも簡単に格安航空券で大阪、福岡、北海道など行くことができるからだ。
これは無駄をなくした結果である。
バイオマスやバイオ燃料の将来性も少しそこから
考えられることがあるのではないかと考えてしまう。

シュールなバンドが音楽スタジオに出没

すごくシュールな歌詞をロックに歌うバンドがいました。
シュールというか、世を風刺しているんでしょうね。
今の政治不安や、原発の事、この辺の話題をありだと思うのですが、
再生可能エネルギーやバイオ燃料というようなキーワードが盛り込まれた
歌詞をシャウトしているのである。
自分の印象はただただ、シュールなバンドだなぁ・・・と。
東京のとある音楽スタジオで出会えるシュールなバンド。
頑張ってほしいもんです。

バイオマスやバイオ燃料の将来性とトイレの水漏れ

近年、地球温暖化対策の一つにバイオマスやバイオ燃料のことに注目されたが、
バイオマスやバイオ燃料の将来性はどうなのだろう?
バイオ燃料の為に森林伐採などの問題も生じているので、メリットばかりではない。
それでも、新たな試みとして注目されている。
私には良く分からないので、自分の出来ることから始めようと思っています。
エアコンの設定温度、節電、トイレや洗面台などの水漏れチェックなど、
私に出来る範囲で温暖化対策やエコに関わりたいと考えています。